みをつくし料理帖 7話(2017年7月1日放送分)

みをつくし料理帖

みをつくし料理帖 7話 感想

今回の感動シーンはやはり、澪ちゃんと野江ちゃんの再会でしょう。

再会といっても澪ちゃんは野江ちゃんの顔を見ることはできませんでしたが、二人にとって将来の希望となる再会だったと思います。

その再会が実現できたのは、源斉先生が、翁屋の主人から「ハモ」をさばける人がいないかと相談され、澪ちゃんを紹介したからです。

源斉先生は野江ちゃんのけがの治療をしており、翁屋へ出入りしていました。

最初は女の料理人なんてと拒絶した主人も、「ハモ」の扱いに慣れていない料理人がけがをするのを見て、澪ちゃんの料理をしてもらうことになります。

澪ちゃんはみごとに「ハモ」をさばきます。ここは見ていて胸がスキッとするシーンでした。

その後、又次さんのはからいで野江ちゃんとの再会が実現したのです。

また、澪ちゃんと源斉先生、そして小松原様の三角関係も今後どうなるのか見逃せません。

来週が最終回なんて哀しすぎます。まだまだ、三人の関係、野江ちゃんとの再会や、佐兵衛の行方など、解決してない問題がたくさん。

澪ちゃん、そして澪ちゃんを支えてくれている人がすべて幸せなエンディングを迎えることができるよう祈っています。

みをつくし料理帖 動画視聴

「みをつくし料理帖」は下記のサイトで視聴できます。
見逃してしまっても安心 (・∀・)b

※ 金額は1話あたりの料金です。
※ ビデオマーケットは「見逃し見放題パック」がお得です。
※ このページの情報は2017年6月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。