屋根裏の恋人
(2017年7月1日放送分)

屋根裏の恋人

屋根裏の恋人 6話 感想

衣香と瀬野は二人で誰も知らない場所に逃げようと誓います。

一旦心を決めた女性は強いです。

今までのハッキリしない態度の衣香が嘘のようです。

もちろん衣香は家族を捨てて瀬野についていこうと心に決めます。

一方、衣香の旦那は不倫を精算しようします。

衣香を取り巻く環境が一気に変わり、波乱の予感がしました。

衣香って地味なように見えてこんなに男性陣に愛されるキャラクターなんて羨ましすぎるとドラマを観ていて感じました。

そんな中、旦那の態度が変わります。

浮気を告白するのです。

衝撃的な告白に衣香は衝撃を受けます。

この夫婦を見ていて、夫婦関係って難しいなと感じました。

ちょっとしたすれ違いでこんな風に家族が壊れてしまうのは見ていて切なくなってしまいました。

衣香と瀬野、幸せな未来を夢みる二人には試練が訪れます。

二人に魔の手が迫ります。

衣香は果たして瀬野と家族とどちらを選ぶんでしょうか。

一人の女性が再び恋を知って強くなる様が描かれていた回でした。