警視庁いきもの係 1話(2017年7月9日放送分)

警視庁いきもの係

警視庁いきもの係 1話 感想

待ちに待っていたドラマがついに始まりスタートからインパクトのある登場人物にワクワクしました。

特に主人公の圭子は総務部総務課・動植物管理係である事を他部署の刑事に見下されても自分の信念を貫く強さを持っていてそんな彼女を見ていると動物への愛情の深さを感じました。

そんな彼女はただ単に動物を好きなだけでなく動物の生態を知り尽くし膨大な知識を持っているので彼女に面倒を見てもらえる動物達は幸せだろうなと思いました。

そして忘れてはならないのは刑事ドラマであるという事です。

動物達を管理しながらも圭子や須藤警部補が事件について推理するシーンは面白くて動物の習性や飼育環境から事件解決に導くところを見て圭子の観察力と推理力のすごさを思い知りました。

また、刑事として経験豊富な須藤警部補も最初は総務部への異動を受け入れられずにいたけど圭子と共に捜査をする姿は一生懸命で好感が持てます。

刑事ドラマでありながら堅苦しさがなくまた次も見たいと思える物語です。

警視庁いきもの係 動画視聴

「警視庁いきもの係」は下記のサイトで視聴できます。
見逃してしまっても安心 (・∀・)b

※ このページの情報は2017年7月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。