ごめん、愛してる 2話
(2017年7月16日放送分)

ごめん、愛してる

ごめん、愛してる 2話 感想

今回も律の気持ちを思うと、胸がギューッとなりました。

麗子さんは何も知らないから仕方がないのかもしれないけど、あんな態度を母親にとられたら…、と思うと辛すぎます。

母親なら勘が働きそうなものですが、彼女はまだ何も気づかないのでしょうか。

それに比べて凛華の父の勘は鋭すぎましたよね。彼は随分昔から、麗子さんのマネージャーをしていたようですね。

麗子さんのプライベートな事まで、色々と秘密を抱えていそうです。それにしても、律の事をあれほどまでに恐れる理由がちょっと分からなかったです。

もっと大変な秘密を隠しているのでしょうか。

その一方で、律と若菜のシーンはほっこりしました。

律も自然な笑顔だし、何よりみんなで楽しそうです。

ただ、若菜がたった二千円で身体を売っていた事は辛かったですが…、でも律が助けてくれたので良かったです。

魚君はきっと母に寄ってくる男はろくな奴じゃないって、直感で分かってたんでしょうね。

律とは良い関係が築けるといいですね。

このドラマの人々の関係性はとても複雑だと思います。

三角関係が何個もあるし、それが複雑に絡まり合ってますから。

次回はどうなるのか、気になって仕方がありません。

ごめん、愛してる 動画視聴

「ごめん、愛してる」は下記のサイトで視聴できます。
見逃してしまっても安心 (・∀・)b

※ 金額は1話あたりの料金です。
※ このページの情報は2017年7月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。