刑事7人 2話
(2017年7月19日放送分)

刑事7人

刑事7人 2話 感想

ドラマの冒頭でいつもノリのいい山下さんからすでにリトル山下の紹介があったので、今回の一つ目の山場と言える新犯人逮捕の場面ではそのからくりを分かりながら、のんびりと見ていました。

それと同時に機械の音声の偽の言葉に誘導された告白を聞いて、これで本当に証拠を集めて冤罪を晴らすことが出来るのかなという疑問が浮かびました。

大臣と共に立てこもっていた犯人たちも逮捕されて、一見今回の事件は終了かと思ったら、肝心の男性の死刑が執行されてと、二転三転とすごい速さでの展開に、正直何が何だか分からなくなってしまい、ストーリーを理解するのが大変でした。

その上、山下さん本人が誘拐?されてしまい、更にびっくりしました。

あの縁側でのんびりと休憩をしていたように見えた男の人が影で色々と動いているんだろうなとは思うのだけれど、それが誰なのか、誰の指示によって動いているのかと、今後の展開への布石が多くみられました。

どういう風にすべてを回収していくのか、今後が気になりました。