義母と娘のブルース 6話 動画見逃し無料視聴

ドラマ「義母と娘のブルース」第6話のフル動画を無料で見逃し視聴できるるのか?徹底調査してみました。pandoraやデイリーモーション、9tsuなどの違法サイトの無料動画視聴は逮捕やウィルス感染、詐欺請求など危険がいっぱい!正規配信の安心安全で高画質動画を視聴する方法とは?

『義母と娘のブルース』第6話

放送日:2018年8月14日

義母と娘のブルース 第6話 あらすじ

9年後。高校3年生のみゆき(上白石萌歌)は友人・ユナ(水谷果穂)らと女子校生活を満喫中。亜希子(綾瀬はるか)は‘生活の質を落とさない節約’を心掛け、主婦業に向き合っていた。ある日、亜希子は進路についてみゆきの考えを聞くが、みゆきは亜希子のようにのんびり暮らせたらと言うばかり。みゆきの将来が心配な亜希子は、自ら仕事の大切さを伝えようと、近所の寂れたパン店「麦田ベーカリー」で働くことを決める。

出典:Yahoo!テレビ

義母と娘のブルース 第6話 感想

感想

良一が亡くなって9年の間に亜希子とみゆきの信頼関係がきちんと構築され、言葉遣いは変わらず丁寧すぎます。

そのやりとりに違和感があって面白いですが、亜希子とみゆきらしいなとも思います。

みゆきは幼なじみの大樹と再会し、昔から好きだったことをサラッと告白されます。

太っていた小学生時代と比べ、痩せて格好良くなっていた大樹にドキドキしている様子が可愛くて、見ている自分も嬉しさと恥ずかしさが混ざった気持ちになりました。

子供の頃からずっとみゆきのことを見守っていたなんて、大樹は包容力があって凄く良い子だなと思います。

このまま付き合ったら、みゆきの心も穏やかになり上手くいくと思います。

電車で大樹が年配のサラリーマン男性と手を恋人つなぎしていたのは最初引きました。

みゆきが学校で友達にその事を話し気持ち悪がっていたシーンは、男子が大樹だと知らなかったこともあり「実際にそういうシーンを目撃したらそうなるよね」と思って笑ってしまいました。

亜希子は9年間表立って仕事をしてこなかったのは意外でしたが、みゆきのために在宅で働くなんて良いお母さんになっていると感じました。

亜希子はパン屋で働くことになりますが、その店長がバイク便や花屋など職を転々としていた麦田という所に驚きました。

バイク便の時は亜希子と関わりがあったし、花屋は良一が花を買った縁があり、ついに謎の多い麦田がメインとして出てきたので、亜希子との関係がどうなるのか楽しみです。

朝起きられないダメそうな雰囲気もありますが、人を見る力はありそうな感じでパン屋がどうなっていくのかも気になります。

ドラマ「義母と娘のブルース」第6話のフル動画を無料視聴できる?

ドラマ「義母と娘のブルース」第6話のフル動画を無料で見逃し視聴できるかどうか徹底調査しました。
なお当サイトでは、pandoraやデイリーモーション、9tsuなどの違法サイトは、推奨致しません

注意 違法サイトでの動画視聴はウィルス感染逮捕詐欺請求などの危険性があります

安心安全で高画質の正規配信配信動画を視聴する方法とは?