ハゲタカ 1話 動画をフルで無料視聴

ドラマ「ハゲタカ」第1話のフル動画を無料視聴できるるのか?徹底調査してみました。pandoraやデイリーモーション、9tsuなどの違法サイトの無料動画視聴は逮捕やウィルス感染、詐欺請求など危険がいっぱい!正規配信の安心安全で高画質動画を視聴する方法とは?

『ハゲタカ』第1話

放送日:2018年7月19日

ハゲタカ 第1話 あらすじ

1997年、バブル崩壊で抱えた膨大な不良債権の処理を担当する三葉銀行の芝野(渡部篤郎)は、回収困難な債権を一括にまとめて売り出す「バルクセール」を実施する。買い手に名乗りを上げた外資系投資ファンドの社長・鷲津(綾野剛)が銀行に乗り込んできた。鷲津らは、簿価総額700億円を超える債権を査定し、たった9%の価格まで買いたたく。鷲津による債務者への容赦ない債権回収が始まった。ホテルのフロントマネジャー・貴子(沢尻エリカ)はロビーで鷲津に抗議する料亭オーナーをとりなすが…。

出典:Yahoo!テレビ

ハゲタカ 第1話 感想

感想

いやー最初のOPからとても綾野さんかっこよく映られていてとくもいい感じだなと思いましたね。

そしてナレーションもいい声でとても心に響くことを言っていて。

そうそう最近は何か自分さえ良ければ他の犠牲はいとわないという感じの会社や企業が多すぎるなと感じていたので、なにか代弁してくれた感じにうつりました。

会社のトップが謝罪をしていてももう形だけに見えてしまうのは、それほどはたから見ているこちら側から感じられるということは、いかに現場で働いている人たちが苦労されていても、上層部はそんなの知ったことないよと思えてしまう会見などが多すぎます。

あの「バルクセールの現場に行けば見えてくるんですよ」のところは非常にかっこよく、そして三葉側の思惑なんてお見通しみたいに見えてくる感じがありました。

それにしてもあそこまで露骨にもうどうしようもない物件や表には出せない情報を隠してまで売りさばこうとしているという世界が、自分にはなかなか理解できない世界ではあります頭では分かりますし、それが大人の考え方と言えばそれまでかもしれませんが。

ああいうところが日本の悪いところなのかなと一端が見えたシーンでもありました。

その点ホライズン側はいいものはいい悪いところは悪いというはっきりとした態度なのが、人からはハゲタカと言われていてもああいう態度のほうが自分は好感持てます。

六角さんとのシーンでもそれははっきりと言っていて、誰がこんな状況にしたんだというところはとてもしびれましたし、沢尻さんの毅然とした対応も素晴らしいと思いました。

「あなたはまだ生きている。生きてさえいれば死ぬ物狂いで何とかできる」と思わせたくれた最後でした。

三葉の沼田さんが鷲津に救われたという一言は重みがありました。

今まで身を粉にして三葉のために働いてきたのに結局は何も残らず家族も犠牲にしたというところは、今の現代の会社に通じているなと感じました。

ドラマ「ハゲタカ」第1話のフル動画を無料視聴できる?

ドラマ「ハゲタカ」第1話のフル動画を無料視聴できるかどうか徹底調査しました。
なお当サイトでは、pandoraやデイリーモーション、9tsuなどの違法サイトは、推奨致しません

注意 違法サイトでの動画視聴はウィルス感染逮捕詐欺請求などの危険性があります

安心安全で高画質の正規配信配信動画を視聴する方法とは?