インベスターZ 2話 動画をフルで無料視聴

ドラマ「インベスターZ」第2話のフル動画を無料視聴できるるのか?徹底調査してみました。pandoraやデイリーモーション、9tsuなどの違法サイトの無料動画視聴は逮捕やウィルス感染、詐欺請求など危険がいっぱい!正規配信の安心安全で高画質動画を視聴する方法とは?

『インベスターZ』第2話「恋愛と株は一緒!? 法則で攻める株トレード必勝法」

放送日:2018年7月20日

インベスターZ 第2話 あらすじ

財前孝史(清水尋也)が入学したスーパー進学校・道塾学園には、各学年の成績トップのみで構成される投資部が存在した。学園の秘密を知り、入部することになった孝史は、心を決め投資を完全マスターすると意気込む。早速3千万円の損失を取り戻そうとするが、その様子を見ていた神代圭介(柾木玲弥)が「お前がやったのは『往復ビンタ』と言われる初心者が陥りやすいミス」と突然のビンタ!その後も財前は投資の洗礼を浴びていく。

出典:テレビ東京公式サイト

インベスターZ 第2話 感想

感想

投資の裏側について詳しくなれそうなドラマでした。

あくまで、なれそうな、です。

投資の専門用語がバンバン飛び交いますが、それを言っているのは高校生たちです。

主人公、清水尋也(ひろや)さん演じる財前孝史は札幌の進学校、道塾学園にトップの成績で入学します。

しかし、先輩の早見あかりさん演じる藤田美雪に誘われて、学園の図書室の地下にある秘密の部活《投資部》に入部することになります。

図書室の地下って、かなり秘密基地みたいでワクワクしました。雑魚キャラがいっぱい出てきそうな雰囲気ですがそんなことはなく、財前は他の部員にいろいろと株の知識を教えられ、部長である神代圭介に、とにかく投資してみろと言われます。

それはびびるでしょう。株式チャートだらけのたくさんのモニターに囲まれて、何千万もの金を企業に投資してみろと言われたって。

投資部の部室が完全に戦隊ヒーローものの秘密基地みたいでした。

柾木玲弥さん演じる神代圭介がかなりのイケメンでクールです。すべての株式の知識を知っている役柄なので、なおさらかっこよく見えます。

財前が投資したのは、ゲーマニというゲーム会社。しかも30億も投資してしまいます。何でと理由を尋ねられると、上がると信じているからという他愛ないもの。しかし、神代部長も最初はそれでいいと言います。

結局、自分かい、とこけそうになります。こうなるとほとんどギャンブラーにしか見えてきません。

しかし、財前の勘は的中。ゲーマニの株価は10.1%上がりました。

パソコンポチポチだけで、3億稼いでます。財前のお父さんが株式投資を憎むのも分かります。

いい気になって株を持ち続けようとする財前はなぜか神代部長に怒られました。早く売れと。

それは利食いと損切りの投資部独特のルールのためでした。10%上昇したら売る、5%下がったら損切りのために売るというものでした。

《株は法則でやれ!》

自信満々に言う神代部長がかっこよくてしびれますね。すべて全財産お任せしたい気分になります。そういう怖いシーンでもあります。

財前がもたもたしているうちに、ゲーマニの株価は下がってしまいました。財前かわいそうでした。でも、これが現実だよなと言ったら残酷すぎるでしょうか。

他にも空売りや塩漬け、プロスペクト理論など投資の専門用語がコミカルに飛び交います。コントのように面白おかしく説明しているので分かりやすく、うっかりするとハマってしまいそうです。

財前は結局、40%も損をしてから自分で切るのですが、部長になぜか褒められます。また株価が上がるかもしれないという期待で値下がりした株を持ち続ける《塩漬け》の状態から本能的に抜け出したからだそうです。

分かりますか。

財前は才能があるそうです。

もう何が何だかわかりません。

だから株って、自分を信じろってことなんでしょうね。

あと、食事のシーンで財前から新品のマヨネーズを無言で引ったくる小4くらいの妹さんが、一瞬イラッとしました。でも、可愛らしいから、OKです。

ドラマ「インベスターZ」第2話のフル動画を無料視聴できる?

ドラマ「インベスターZ」第2話のフル動画を無料視聴できるかどうか徹底調査しました。
なお当サイトでは、pandoraやデイリーモーション、9tsuなどの違法サイトは、推奨致しません

注意 違法サイトでの動画視聴はウィルス感染逮捕詐欺請求などの危険性があります

安心安全で高画質の正規配信配信動画を視聴する方法とは?