遺留捜査5 5話 動画見逃し無料視聴

ドラマ「遺留捜査5」第5話のフル動画を無料で見逃し視聴できるるのか?徹底調査してみました。pandoraやデイリーモーション、9tsuなどの違法サイトの無料動画視聴は逮捕やウィルス感染、詐欺請求など危険がいっぱい!正規配信の安心安全で高画質動画を視聴する方法とは?

遺留捜査

『遺留捜査5』第5話

放送日:2018年8月16日

遺留捜査5 第5話 あらすじ

撮影中の映画で衣装を担当していたデザイナーの井波(斉藤陽一郎)が殺された。井波の首には絞めた指の痕があり、頭部には血がにじんでいた。糸村(上川隆也)は現場の自宅アトリエで棒状のやすりを見つける。やがて、撮影現場でトラブルになっていた美術監督の山野辺(小野武彦)が捜査線に浮上。特注品と分かったやすりの注文主も山野辺で、指紋も検出される。取り調べた路花(戸田恵子)らに対し、山野辺は犯行を自供する。

出典:Yahoo!テレビ

遺留捜査5 第5話 感想

感想

5話の私の一番のツボは戸田恵子さん演じる刑事佐倉さんの過去でした。

お父さんが大部屋俳優だったために、子供の頃から撮影現場に出入りしていたという過去が面白いなあと思いました。

そして、今回の衣装デザイナーが被害者となる殺人事件の容疑者として、佐倉さんが子供の頃に遊んでもらった美術監督の山野辺が浮上しました。

佐倉さんの子供時代をしっている優しいおじさんが犯人であって欲しくないと佐倉さん同様思いました。

でも、残念ながら、山野辺は殺人の犯行を全面的に認めてしまいました。

でも、もし、山野辺が犯人であれば、こんなにおもしろくない脚本はこの世にはないだろうということになるので、ちょっと安心しました。

被害者である世界的に有名な衣装デザイナーはものすごく態度の大きな性格の悪い人でした。

しかも、アシスタントの手柄を横取りするような卑怯なやつでもありました。

こんなろくでもない人が被害者ならば、捜査は打ち切って欲しいと言うのが私の願いなんですが、そうであれば、やはり、ドラマとしては成り立たないですよね。

そして、ドラマは悲しい方向に流れてしまいます。

私の苦手な展開です。

衣装デザイナーが死に至ったのは、思った通り、衣装デザイナーの悪事のせいで起こった事故でした。

正当防衛ともいえます。

それなのに、なんで、美術監督の山野辺は娘のようにかわいがっていた女性を庇ってしまったのだろうかと思います。

正当防衛だと訴えて、庇った女性のために、優秀な弁護士さんを用意してあげたほうがよかったのではないかと思いました。

山野辺の家には、グランドピアノも置いてあったので、美術監督として、なかなか稼いでいたと推測されます。

だったら、なおさら、一生を棒にふるような行動をしないで欲しかったです。

山野辺が庇った女性も、自分が正当防衛と主張しなかったために、山野辺が刑務所に入ることになったら、それはそれで心に大きな傷ができてしまいます。

山野辺は女性を庇うつもりで実は女性も自分も不幸にしてしまったのだと思うと切ないです。

ところで、山野辺役の俳優小野武彦さんの演技がやさしいお父さんという感じですごく切なくてよかったです。

今回も上川隆也さんはとぼけた感じで一人、現場にあった爪とぎに夢中になっている姿がかわいかったのですが、今回の主役はお父さんの愛情を見せてくれた小野さんだと思いました。

ドラマ「遺留捜査5」第5話のフル動画を無料視聴できる?

ドラマ「遺留捜査5」第5話のフル動画を無料で見逃し視聴できるかどうか徹底調査しました。
なお当サイトでは、pandoraやデイリーモーション、9tsuなどの違法サイトは、推奨致しません

注意 違法サイトでの動画視聴はウィルス感染逮捕詐欺請求などの危険性があります

安心安全で高画質の正規配信配信動画を視聴する方法とは?