健康で文化的な最低限度の生活 4話 動画見逃し無料視聴

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」第4話のフル動画を無料で見逃し視聴できるるのか?徹底調査してみました。pandoraやデイリーモーション、9tsuなどの違法サイトの無料動画視聴は逮捕やウィルス感染、詐欺請求など危険がいっぱい!正規配信の安心安全で高画質動画を視聴する方法とは?

健康で文化的な最低限度の生活

『健康で文化的な最低限度の生活』第4話「シングルマザーの孤独…チームで救え!」

放送日:2018年8月7日

健康で文化的な最低限度の生活 第4話 あらすじ

子育てにも求職活動にも精力的なシングルマザー・岩佐(安達祐実)が、突然音信不通に。 熱心なあまり強引に支援を進める七条(山田裕貴)と岩佐の異変に気付いたえみる(吉岡里帆)が対立する!? また、元妻の死を知った阿久沢(遠藤憲一)には、さらなる人生の転機が訪れようとしていて…

出典:関西テレビ公式サイト

健康で文化的な最低限度の生活 第4話 感想

感想

まだ幼い咲を育てながら2人で暮らす生活保護を受けているシングルマザーの岩佐を担当する新人ケースワーカーの七条は、七条自身も母子家庭という環境の中で暮らした経験から岩佐の気持ちが手に取るようにわかると思い込んでいたのが、そもそもの間違いだったように感じました。

上司の京極係長の生活保護を受けている人たちを仕事に就かせて収入を得る方向へ持っていけという、生活保護費削減を叫ぶ国の方針を伝えた事を真に受ける七条は公務員の立場としては良いものの、生活に困っている人々に寄り添うべきケースワーカーとしては全く逆の行動になってしまう事に気づけない所が、まだまだ足らない部分を露呈していたと思いました。

七条と岩佐が話をしている時に、主人公のえみるが岩佐の娘の咲とままごとをして遊んでいると、日常生活の中で咲が経験していた母親のストレスからの八つ当たりを多く含む説教と思い込んだ虐待にも取れる会話を真似しているのを、早い段階で知ることができたにも関わらず、えみるは咲の言っていた言葉を伝えずに感覚的な説明だけで七条に伝えた事が岩佐を追い詰めたようにも見えたので、伝えるという行動はおぼろげな言葉ではなくはっきりとしていてその状況が確実に伝わる言葉を使う事の大切さがよくわかる回だったと感じました。

ドラマの最後の最後に阿久沢の感動的な、手紙の文面から出来すぎた娘の麻里との再会と思っていたら、強烈な麻里の軽さの凄さで終わらせるとは思ってもいなかったので面白過ぎました。

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」第4話のフル動画を無料視聴できる?

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」第4話のフル動画を無料で見逃し視聴できるかどうか徹底調査しました。
なお当サイトでは、pandoraやデイリーモーション、9tsuなどの違法サイトは、推奨致しません

注意 違法サイトでの動画視聴はウィルス感染逮捕詐欺請求などの危険性があります

安心安全で高画質の正規配信配信動画を視聴する方法とは?