刑事7人 第4シリーズ 6話 動画見逃し無料視聴

ドラマ「刑事7人 第4シリーズ」第6話のフル動画を無料で見逃し視聴できるるのか?徹底調査してみました。pandoraやデイリーモーション、9tsuなどの違法サイトの無料動画視聴は逮捕やウィルス感染、詐欺請求など危険がいっぱい!正規配信の安心安全で高画質動画を視聴する方法とは?

刑事7人

『刑事7人 第4シリーズ』第6話

放送日:2018年8月22日

刑事7人 第4シリーズ 第6話 あらすじ

週刊誌記者・長谷川(吉見幸洋)が殺され、部屋からはパソコンが持ち去られる。天樹(東山紀之)は、被害者が持っていた山の写真の場所が、2年前に白骨遺体が見つかった未解決事件の現場だと気付く。被害者の胃から出たSDカードを修復すると、タックスヘイブンから流出した文書にあった企業のリストが出てくる。天樹は、リストの中に、一般市民が代表者の不審なペーパーカンパニー3社が混じっていることを突き止める。

出典:Yahoo!テレビ

刑事7人 第4シリーズ 第6話 感想

感想

6話でなかなか面白いと思ったのは、「パナマ文書」ならぬ、「パラノ文書」が出てくるところです。

小さな共和国にペーパーカンパニーを作り、税金逃れをするという現実世界の問題をドラマの中で扱ってくれるのがよかったです。

大きな富を持つ人はお金の力でペーパーカンパニーを作ることなんてちょちょいのちょいだと思っていたのですが、意外と難しいのかもしれないなあとドラマを見て感じました。

ドラマの中では、格安海外旅行をした人のパスポートをこっそり使って架空のペーパー会社を作っていたことがわかりました。

実際にパナマ文書に載っていた企業もそんなふうに作り上げた会社があるのだろうかと興味がわきました。

あるのだとしたら、怖いことだと思うので、自分のパスポートは他人に渡さないようにしなくてはいけないなあと思いました。

でも、こんなふうに、こっそり他人のパスポートを悪用する場合もあるかもしれませんが、お金に困っている人が高いお金でパスポートを買い上げると言われればその話に乗ってしまうかもしれないなあとも思いました。

例え、お金に困っても、運転免許証もパスポートも悪用されてしまう恐れがあるので、肌身離さずもっていないとダメだなあと思いました。

大臣の裏金問題や企業や裏社会とのつながりや不正な談合などの悪事がうやむやにされずに、ドラマの中で解決したのは心がすっきりとして本当に良かったです。

権力のある人が正義を握りつぶしてのうのうと過ごす展開は本当に許せないと思います。

富のある人はしっかりと税金を納めて欲しいものです。

しかし、ドラマ中ですっきりとしない悲しい状況もありました。

父親の介護をしながら、シングルマザーで子育ても頑張っている女性の生活が困窮しているのを見るのは辛かったです。

ドラマの中でこの女性は父親の年金5万5千円を毎月もらい生活していました。

年金って5万5千円しかもらえないのかと愕然としてしまいました。

シングルマザーであれば、何か他の手当てがないのかと気になりました。

それに、5万5千円では一人であっても暮らしていけないですよね。

子供を保育園にあずけて働きに行くとか、生活保護を受けるとかなんとかならなかったのだろうかとドラマ中の女性のライフスタイルがすごく気になりました。

ドラマ「刑事7人 第4シリーズ」第6話のフル動画を無料視聴できる?

ドラマ「刑事7人 第4シリーズ」第6話のフル動画を無料で見逃し視聴できるかどうか徹底調査しました。
なお当サイトでは、pandoraやデイリーモーション、9tsuなどの違法サイトは、推奨致しません

注意 違法サイトでの動画視聴はウィルス感染逮捕詐欺請求などの危険性があります

安心安全で高画質の正規配信配信動画を視聴する方法とは?