高嶺の花 1話 動画をフルで無料視聴

ドラマ「高嶺の花」第1話のフル動画を無料視聴できるるのか?徹底調査してみました。pandoraやデイリーモーション、9tsuなどの違法サイトの無料動画視聴は逮捕やウィルス感染、詐欺請求など危険がいっぱい!正規配信の安心安全で高画質動画を視聴する方法とは?

『高嶺の花』第1話

放送日:2018年7月11日

高嶺の花 第1話 あらすじ

もも(石原さとみ)は、華道の名門「月島流」本家に生まれた令嬢。上流階級に育ち、美しく、華道家としての才能も圧倒的なももには、何一つ足りないものなどなかった。あとは愛する恋人・吉池(三浦貴大)との結婚で、パーフェクトな幸せを手にする、はずだった。
しかし、式当日に吉池が別の女性を妊娠させていたことがわかり、結婚は破談となる。以来、精神的に不安定になったももは、あろうことか、吉池の周辺をつきまとうまでに。月島流家元の父・市松(小日向文世)と妹のなな(芳根京子)は、深く傷ついて立ち直れないももを心配していた。この月島のピンチに乗じて、新興華道家・宇都宮龍一(千葉雄大)が、市松に接触を図ってきていた。

ある日、ももは、自転車で激しく転んでしまう。泥だらけで壊れた自転車を引きずり、小さな商店街に迷い込んだももは、古ぼけた自転車店で店主の風間直人(峯田和伸)と出会う。ももは「直して!」と直人に修理不能と思えるほど大破した自転車を押しつけ、汚れた服の着替えまで要求する。直人は、高飛車で奔放なももの態度にいら立ちもせず、にこやかに自転車を預かった。

直人は店を営む傍ら、長く病床にある母・節子(十朱幸代)の介護をしてきたが、ついに節子が息を引き取った。一人になった直人に、彼を心配する商店街の人々から見合い話が持ち込まれる。直人は生まれてこのかた、恋人ができたことがないのだった。
ももが借りた服を返すため自転車店を訪れると、ちょうど直人が見合いをしていた。ももは商店街の人々から、直人の人柄を知らされる。優しく穏やか、どこか不思議な魅力を持つ直人は、皆に“ぷーさん”と呼ばれて愛されていた。

直人と出会い、自分が生きてきた世界とはまったく違う下町の人々に触れて、最初は戸惑いを覚えるももだったが……。

出典:日本テレビ公式サイト

高嶺の花 第1話 感想

感想

1話から情報量が多く今後に期待できる作品だと思います。

まず、石原さとみさん演じる主人公が、美しく才能もあるけどストーカーになってしまったという背景があるのがいいです。

恋愛ドラマにはたいていあっけらかんとした恋愛意欲に薄い主人公がいつのまにか恋に落ちるというポップな要素が多いイメージなのですが、きれいでマトモかつタフに見える主人公が元彼と別れたショックから立ち直れないという設定はかなり意外で引き込まれました。

また、かわいらしい顔立ちの千葉雄大さんが、野心家で政略結婚を企む悪役な立ち位置なのも意外で気にいっています。

千葉雄大さんは裏のある役の方が魅力が何倍にも魅力が増すかただと思いました。

配役が的確だと思います。

そして、配役のよさが際立っているといえば、やはり峯田和伸さんが一番かと思います。

ミュージシャンの傍ら俳優も行っていますが、昨年からドラマの露出が増えてブレイクしつつあったところなので、今回のドラマもかなり期待できます。

峯田和伸さんは、ピュアで天真爛漫な役どころが多かったと思うのですが、今回はピュアさはそのままに、少しおとなしい控え目な役です。

それが強気な石原さとみさんとの関わりでどう変化していくのか見ものですし、なにより、そのキュートな魅力で着実にファンを増やす峯田和伸さんは、純粋すぎる台詞を言ってもそのキャラクターもあってか演技と思わせないところは本当にすごいですね。

もしかしたら、今唯一ピュアな役をやっても嘘っぽさがない人かもしれません。

出演者の魅力が詰まったドラマは今後も楽しみです。

ドラマ「高嶺の花」第1話のフル動画を無料視聴できる?

ドラマ「高嶺の花」第1話のフル動画を無料視聴できるかどうか徹底調査しました。
なお当サイトでは、pandoraやデイリーモーション、9tsuなどの違法サイトは、推奨致しません

注意 違法サイトでの動画視聴は、ウィルス感染逮捕詐欺請求などの危険性があります

安心安全で高画質の正規配信配信動画を視聴する方法とは?

⇒ 詳しくはコチラ